Google 広告「ディスプレイ広告」認定資格 の回答

このファイルは100%正しく、検証された答えを持つすべての可能な実際の試験問題を含んでおり、無料アップデートが含まれています。あなたの時間を必ず節約します。





以下は、実際に行われた最新の認定試験から選択したいくつかの問題です。試験形式を理解することができ、よりスマートに対策することができます。すべての試験問題と解答が必要な場合は、ファイルのダウンロードをご検討ください。

Google ディスプレイ広告キャンペーンで使用できる主な 2 種類の広告フォーマットは次のうちどれですか。

  • 検索広告
  • アップロード広告
  • ソーシャル広告
  • レスポンシブ ディスプレイ広告

レスポンシブ ディスプレイ広告を使用するメリットは次のうちどれですか。

  • シンプル
  • 自動化
  • 管理
  • リーチ

アップロード広告を使うと、レスポンシブ ディスプレイ広告よりも多くの広告枠を利用することができます。

Google 広告を使用した広告の運用は、ビジネス目標に応じたキャンペーンの作成から始まります。以下の各シナリオにはどのキャンペーン タイプが適していますか。

  1. この広告を使用すると、エンゲージメントを促し、アプリのインストール数やアプリ内購入の増加を図ることができます。広告は、Google 検索ネットワークと Google ディスプレイ ネットワークのほか、Google Play と YouTube にも掲載されます。
  2. この広告は、お客様が提供している商品やサービスが検索されたときに、Google 検索結果の横や、YouTube など他の Google パートナー サイトに表示されます。
  3. この広告を使用すると、販売している商品やサービスの詳細な情報をユーザーに提供し、その商品やサービスの販売を促進することができます。広告は、Google ショッピングと検索結果の横に表示されます。
  4. この広告は、YouTube で単独の動画として再生される、または他のストリーミング動画コンテンツの再生中に表示されます。また、Google ディスプレイ ネットワークにも掲載されます。
  • 検索広告 (2)
  • 動画広告 (4)
  • ショッピング広告 (3)
  • アプリ広告 (1)

Google 広告は、ビジネスの目標達成をどのようにサポートできますか。

  • ブランド認知度の向上
  • オンライン、アプリ内、対面、電話での売り上げの促進
  • 商品やサービスを検討している段階での働きかけ
  • 上記すべて

スマート ディスプレイ キャンペーンの主な 3 つの自動化コンポーネントは次のうちどれですか。

  • 自動入札
  • 自動コンバージョン
  • 自動広告
  • 自動ターゲティング

次のうち Google ディスプレイ広告が提供する価値ではないものはどれですか。

  • 購買意向
  • 機械学習
  • パフォーマンス
  • 検索

次の自動入札戦略に適切なキャンペーン目標を組み合わせてください。

  1. 目標広告費用対効果
  2. 目標インプレッション シェア
  3. クリック数の最大化
  4. 目標コンバージョン単価
  • コンバージョン数 (4)
  • 収益 (1)
  • トラフィック (3)
  • 可視性 (2)

Google 広告自動入札の主なメリットは次のうちどれですか。

  • オークションごとの入札
  • 1 日の予算消化ペース
  • インプレッション シェア ベースの入札
  • ユーザー ID ベースの入札

Google ディスプレイ広告のターゲティングで達成できる 3 つのマーケティング目標はどれですか。

  • 認知度を高める
  • ユーザー行動を促進する
  • バズを引き起こす
  • 検討段階で働きかける

Google ディスプレイ広告で使用できる 2 種類のリマーケティングは次のうちどれですか。

  • カスタム リマーケティング
  • 動的リマーケティング
  • メール リマーケティング
  • 標準リマーケティング

ブランド認知度の向上を達成するために最適なターゲティング オプションは次のうちどれですか。

  • アフィニティ
  • カスタム インテント
  • 購買意向の強いオーディエンス
  • リマーケティング

検討段階での働きかけに最適なターゲティング オプションは次のうちどれですか。

  • カスタム アフィニティ
  • カスタム インテント
  • ユーザー属性
  • リマーケティング

イングリッドさんは、新発売する商品ラインの露出度を高めたいと考えています。ディスプレイ キャンペーンを利用すれば、インターネット上の多くの人々にリーチできることを理解しています。 ディスプレイ キャンペーンではマーケティング目標がどのように達成されますか。

  • イングリッドさんの広告が、ターゲット設定に基づいて、ビジネスや顧客の関心事に関連するウェブサイト コンテンツで表示される。
  • 商品ラインの動画サマリーが自動的に生成され、YouTube で公開される。
  • ユーザーがキーワードに関連する検索を行うと、イングリッドさんの広告が検索結果の上下に表示される。
  • イングリッドさんのビジネスが Google マップでハイライト表示され、顧客はその商品ラインを表示できる。

AMP HTML 広告を使用すべき場合は、次のうちどれでしょうか。2 つ選択してください。

  • 安全な広告エクスペリエンスの提供を目標とする場合。
  • 高速な広告エクスペリエンスの提供を目標とする場合。
  • キャンペーンのリーチや規模の最大化を目標とする場合。
  • クリエイティブ管理の強化を目標とする場合。

広告主が表示頻度をキャンペーン目標に選んだ場合に、選択するべき入札戦略は次のうちどれですか。

  • コンバージョン数の最大化
  • クリック数の最大化
  • 目標インプレッション シェア
  • 拡張クリック単価(eCPC)

入札の自動化は、どのように Google 広告キャンペーンの成功につながりますか。

  • データとコンテキストを相互参照して購入意向を判断し、適切な入札単価を設定することは、シンプルで直接的な作業である。
  • 自動入札では機械学習を使用して、オークションごとに適切な入札単価をアルゴリズムによって設定する。
  • カスタマー ジャーニーはますます直接的になってきているため、一般的なユーザーの行動に基づいて入札単価を設定すべきである。
  • 自動入札のアルゴリズムでは、最小数のシグナルを統合してユーザーの購入意向を評価する。

トリーナさんは、キャンペーン管理プロセスを効率化するため、自動入札の利用を検討しています。 自動入札によってどのように効率が向上しますか。3 つ選択してください。

  • 時間とマーケティング リソースを節約できる
  • 特定の時間帯に個別単価が設定される
  • ユーザーの購入意思を評価するため、さまざまなシグナルが統合される
  • 1 日の予算によって最小入札単価と最高入札単価が決定する
  • オークションごとに適切な入札単価が設定される

あなたは小規模事業のマーケティングを管理していて、限られた予算の中で、できる限り多くのユーザーにリーチする必要があります。 Google 広告は、どのような面でこの目的に役立ちますか。

  • 常に予算によって事前に決められたリーチあたりの費用に従って支払いが行われる。
  • 掲載可能なすべての検索エンジンに広告が表示される。
  • 月ごとの支払い上限額を選択できる。
  • 1 日あたりの予算を決めることで時間を節約できる。


試験に合格することは、トレーニングではありません。何度も挑戦しても、強くはなれません。

アンサーシートで時間を節約。数分で認定されます。



ロレッタさんはミールキットを販売する大手企業の広告ディレクターです。市場でのリーチを拡大するために、Google ディスプレイ キャンペーンを設定し、幅広いユーザー層を特定してアプローチしています。 ロレッタさんが Google ディスプレイ キャンペーンを使うことで実現するリーチについて、最も適切に説明しているのは次のうちどれですか。

  • 何千ものアプリとウェブサイトからその地域のインターネット ユーザーの 75% 以上にリーチできる。
  • 何百万ものアプリとウェブサイトから国内のインターネット ユーザーの 75% 以上にリーチできる。
  • 何千ものアプリとウェブサイトからその地方のインターネット ユーザーの 90% 以上にリーチできる。
  • 何百万ものアプリとウェブサイトから世界中のインターネット ユーザーの 90% 以上にリーチできる。

シニア向けのスポーツ用品を製造する会社が、Google ディスプレイ広告を使用して新規ユーザーにリーチしたいと考えています。商品ラインは、スポーツに興味があるかどうかにかかわらず、65 歳以上のユーザーを対象にしています。 このようなユーザーにリーチするために最も役立つオプションは、次のうちどれですか。

  • アフィニティ カテゴリ
  • ユーザー属性オーディエンス
  • 購買意向の強いオーディエンス
  • 動的リマーケティング

Google ディスプレイでは、広告主が 2 つの主要な広告フォーマット(レスポンシブ ディスプレイ広告とアップロードされたイメージ広告)のどちらを使用するかを選択できます。 各広告タイプのメリットを、それに該当する広告フォーマット オプションと正しく組み合わせてください。

  1. アップロード型のイメージ広告
  2. レスポンシブ ディスプレイ広告
  • 管理 (1)
  • 効率性 (2)

ハンクさんは、パフォーマンス プランナーで、「コンバージョン数の最大化」を目標とするキャンペーンを利用したいと考えています。 パフォーマンス プランナーで提案される可能性がある最適化案は、次のうちどれですか。

  • キャンペーンの入札単価調整の割合
  • キャンペーン レベルでの目標コンバージョン単価(CPA)
  • 1 日の推奨平均予算
  • キャンペーン レベルでの目標広告費用対効果(ROAS)

ジョゼフィンさんは、通常のディスプレイ キャンペーンの中で広告を作成中です。利用できる広告のフォーマットは主に 2 種類あることがわかっています。 通常のディスプレイ キャンペーンで使われる 2 種類の主な広告フォーマットとは、次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • テキスト広告
  • 電話専用広告
  • アップロード広告(イメージ & AMPHTML)
  • レスポンシブ ディスプレイ広告
  • インストリーム動画広告

キャサリンさんは、ディスプレイ キャンペーンを利用して以来、自分のオンライン ペットショップへのトラフィックが大幅に増えました。しかし残念ながら、オンライン ショップへのアクセスは多いものの、ほとんど購入に結び付いていません。 キャサリンさんが新たにディスプレイ キャンペーンを作成して、ショップにアクセスしたことのあるユーザーに再アプローチするには、次のマーケティング目標のうち、どれを選べばよいでしょうか。

  • 検討段階で働きかける
  • ユーザー行動を促進する
  • 認知度を高める
  • 見込み顧客を増やす

ケンさんはディスプレイ キャンペーンで高いレベルの成功を達成できたので、次は動的リマーケティングを活用して、さらにパフォーマンスを向上させたいと考えています。 動的リマーケティングを使うことで、ケンさんが得られるメリットは次のうちどれですか。

  • ケンさんが販売している商品を閲覧したことがあるのに購入には至らなかったユーザーに、新商品を表示できる。
  • 以前にケンさんのウェブサイトで商品を閲覧したことのある見込み顧客に、その商品を表示する。
  • ライフスタイル、興味や関心、趣味に基づいて、特定のユーザー層にリーチする。
  • 購入意向とそれを示す行動に基づいてユーザーにアプローチする。

コリンさんは、最新の商品を広く認知させたいと考えています。そのため、Google ディスプレイ キャンペーンを作成して、マーケティング目標として認知度向上を設定する計画を立てています。 マーケティング目標に「認知度を高める」を選ぶ理由として適切なものは、次のうちどれですか。

  • 動的な電話専用広告を作成して、特定のオーディエンスにリーチしたいと考えているから。
  • 最新の商品をできるだけ多くの人に知ってもらいたいと考えているから。
  • 自分の商品を購入しようとしている、または積極的に検索しているユーザーにアプローチしたいから。
  • Google の自動化技術を使って、商品の直接販売を拡大したいから。

レスポンシブ ディスプレイ広告の主なメリットは次のうちどれですか。

  • 組み込みのライブラリから画像を選択できる。
  • バナーを表示できるスロットに広告を掲載するように設定できる。
  • 独自のクリエイティブ アセットをアップロードできる。
  • テンプレートを使った独自の広告をアップロードできる。

グローリアさんはサーフィン用ウェアブランドのオーナーです。ブランドの認知度を高めて、売上を伸ばしたいと考えています。 グローリアさんはビジネス目標を達成するために、Google ディスプレイ広告をどのように使用できますか。

  • 優れた購入意向シグナルを活用して、特に関連性の高いコンテンツに広告を掲載する。
  • ユーザーが広告から直接、このブランドの商品を購入できる。
  • サーフィン用ウェアを検索しているユーザーに対して、Google 検索結果の上に広告を掲載できる。
  • マーケティング目標が自動的に定義され、ユーザー層に関連する機能とオプションが提供される。

ローレンさんは、Google ディスプレイ広告キャンペーンのマーケティング目標に「検討段階で働きかける」を選択しました。 ローレンさんのキャンペーンに適しているターゲティング オプションは次のうちどれでしょうか。2 つ選択してください。

  • 年齢や性別によるターゲティング
  • 類似ユーザー
  • カスタム インテント オーディエンス
  • 動的リマーケティング
  • カスタム アフィニティ カテゴリ

サイモンさんは広告の作成に Google スマート ディスプレイ キャンペーンを利用しています。 Google スマート ディスプレイ キャンペーンは、サイモンさんにどのようなメリットをもたらすでしょうか。

  • データフィードから広告フォーマットが直接作成されるので、サイズ、プレースメント、画面の向きを完全にコントロールできる。
  • Google のコンテンツ プロバイダから広告が自動的に作成され、サイモンさんのウェブサイトのデータフィードが、最も関連する画像や説明文と組み合わされる。
  • 広告見出し、説明、ロゴ、画像など、サイモンさんが指定したアセットを組み合わせて広告が自動的に作成される。
  • カスタムサイズの広告見出し、説明文、ロゴ、画像を使って手動で広告を構成できる。

ミリーさんは新しいクライアントのために Google 広告キャンペーンを管理しています。このクライアントは、クリック後の重要なアクションをすべてトラッキングし、各コンバージョン アクションを同等に評価しています。 このクライアントにとって理想的な自動入札戦略は次のうちどれですか。

  • 収益重視の入札
  • コンバージョン重視の入札
  • 認知度ベースの入札
  • 比較検討重視の入札

Google ディスプレイ広告は広告主のマーケティングの成果をどのように高めますか。

  • 多数のシグナルを活用して、特に関連性の高いコンテンツに広告を掲載する。
  • Gmail、TrueView、Chrome のいずれかのキャンペーンに絞って、特定のオーディエンスを選別する。
  • ユーザーの主要なマーケティング目標を判断して、その実現に最適な機能を有効にする。
  • テスト環境で広告がウェブサイトに効果的に掲載される回数を算出してから、関連するウェブサイトにその広告を表示する。

ダイアナさんはリマーケティング キャンペーンを実施して成果を挙げていますが、他のターゲティング オプションでリーチを広げたいと考えています。Google 広告のディスプレイ キャンペーンを新規で作成するにあたって、マーケティング目標を「検討段階で働きかける」とし、ターゲティング オプションに類似ユーザーを選択しました。 類似ユーザーの識別に使われる情報は、次のうちどれでしょうか。

  • キーワード、URL、アプリからの入力情報
  • 新しい商品やサービスを積極的にリサーチするユーザーや、購入意思が見られるユーザーの情報
  • さまざまなトピックにまつわるオーディエンスの興味や関心
  • 特定のランディング ページやキーワードからの入力情報

レスポンシブ ディスプレイ広告がもたらすものは次のうちどれですか。

  • クリエイティブの完全なコントロールとリーチ
  • リーチ、規模、コントロール
  • クリエイティブの完全なコントロールとシンプルさ
  • リーチ、シンプルさ、自動化

新しいビジネスを始めたカレンさんは、新商品の認知度を高めるために Google ディスプレイ広告を利用しています。 Google ディスプレイ広告のターゲティングは、カレンさんのマーケティング目標達成にどのように役立つでしょうか。

  • マーケティング目標の自動トラッキングによって、自分が設定したユーザーに広告を配信する。
  • ソーシャルメディア上で存在感を確立して、顧客エンゲージメントの強化、トランザクションの増加につなげる。
  • 広告を適切なユーザーに、適切な場所で、適切なタイミングで表示する。
  • ウェブサイトのトラフィックをトラッキングして、顧客サービスを向上させ、顧客がウェブサイトを利用する時間を増やす。

トレバーさんは、ハイキングとロック クライミングの用具に特化した製造会社を運営しています。現在の市場ではとても小さな企業ですが、今後事業を拡大していこうと思っています。 ブランドの露出を増やし、ハイキングやロック クライミングに関心のあるオーディエンスにオンラインでリーチするには、Google 広告のどのキャンペーン タイプを使うのが効果的でしょうか。

  • 動画
  • 検索
  • ショッピング
  • ディスプレイ

自動入札戦略のうち、目標広告費用対効果(ROAS)に該当するものはどれですか。

  • コンバージョン重視の入札
  • 比較検討重視の入札
  • 収益重視の入札
  • 認知度ベースの入札

アフィニティ カテゴリのターゲティングによるリーチについて正しい説明は、次のうちどれですか。

  • 最新のデータを基に購入意向の高いオーディエンスにリーチする。
  • その時点で商品を積極的に閲覧、検索、比較していて、コンバージョンに近いオーディエンスにリーチする。
  • ライフスタイル、興味、情熱に関するデータを基にテレビ好きのオーディエンスにリーチする。
  • 過去にアクセス履歴のあるユーザーが、ネットワークのウェブサイトを閲覧したときと、ネットワークのアプリを利用したときにリーチする。

ポールさんは Google ディスプレイ広告によるコンバージョンの獲得に興味がありますが、入札価格を自分で設定する自信がありません。そこで、スマート ディスプレイ キャンペーンの助けを借りたいと考えています。 スマート ディスプレイ キャンペーンで使われる入札戦略の中で、入札価格を自動設定したいポールさんが選択するとよいものは、次のうちどれでしょうか。2 つ選択してください。

  • 視認範囲のインプレッション単価(CPM)
  • 拡張クリック単価(eCPC)
  • 目標コンバージョン単価(CPA)
  • 目標広告費用対効果(ROAS)
  • エンゲージメント単価

ベンさんはキャンペーンを管理しています。これまでの合計費用は 7,000 ドルで 1,400 のコンバージョンがありました。コンバージョン単価(CPA)は 5 ドルです。ベンさんは、余剰在庫をさばく必要があります。この目標を達成するために、ベンさんは CPA とキャンペーン費用を増やしてもよいと考えています。 パフォーマンス プランナーが提案する次のプランのうち、余剰在庫をさばくというベンさんのマーケティング目標の達成に役立つものはどれでしょうか。

  • 費用 9,800 ドル、コンバージョン数 1,400、CPA 7 ドル
  • 費用 8,400 ドル、コンバージョン数 1,400、CPA 6 ドル
  • 費用 9,600 ドル、コンバージョン数 1,600、CPA 6 ドル
  • 費用 9,100 ドル、コンバージョン数 1,300、CPA 7 ドル

レスポンシブ ディスプレイ広告の特徴は次のうちどれですか。

  • すべての広告スロットサイズに配信可能な広告を作成できる。
  • バナーを掲載できるスロットに広告を制限できる。
  • 広告のデザインを細かく管理できる。
  • サイト運営者やパブリッシャーが AMP を使用して迅速で軽快な広告読み込みを実現できる。

ディスプレイ広告のフォーマットで、利用可能な広告スペースに合わせて調整が行われるものは、次のうちどれですか。

  • AMP HTML 広告
  • イメージ広告
  • アップロード広告
  • レスポンシブ ディスプレイ広告

レベッカさんは航空会社のマーケティング部門で役員を務めていて、同社のオンライン広告予算を月次ベースで計画するように求められています。このタスクを進めるにあたり、レベッカさんは Google 広告のパフォーマンス プランナーを利用することにしました。 パフォーマンス プランナーを使う利点は、次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • パフォーマンス プランナーは QuickBooks といった他の経理ソフトウェアと統合できる。
  • パフォーマンス プランナーの予測は、週あたり数十億回も実行される Google 検索を利用している。
  • パフォーマンス プランナーは、他の運営予算から調達できる資金を特定し、マーケティングに配分できる。
  • 販売業者が運営するどの店舗詳細ページでもパフォーマンス プランナーを無料で使用できる。
  • パフォーマンス プランナーは予測に機械学習を利用している。

ベンさんはウェブサイトとアプリで家庭用品を販売しています。 高いビジネス目標を掲げ、目標を達成するうえで Google 広告はどのように役立ちますか。2 つ選択してください。

  • ユーザーがベンさんの商品を発見しやすくなる。
  • スムーズな購入を可能にする明確な予測を提供する。
  • アプリの全体的なインストール数とインタラクション数を増やす。
  • すべての検索エンジンにベンさんのビジネスの広告を表示できる。
  • 事前に設定した価格で新たな顧客にリーチできる。

マーケティング担当者がレスポンシブ ディスプレイ広告を使う理由は、次のうちどれでしょうか。2 つ選択してください。

  • 広範なリーチが可能: ネイティブ、ノンネイティブの両広告枠のほとんどの広告スロットサイズに対応する広告を作成できる。
  • 充実した顧客対応: ウェブサイト訪問者から寄せられるあらゆる問い合わせに対して、音声やテキストによる自動回答で迅速に対応できる。
  • 費用対効果が高い: 現在と同程度のコンバージョン単価で、より多くのコンバージョンを獲得できる。
  • ガイダンス: 特定の広告スロット向けに、広告のサイズ、表示形式、フォーマットを調整する手順をユーザーに提示できる。
  • 分析情報: 他の広告フォーマットより信頼性の高い業界データを提供できる。

ドリーンさんは Google 検索を使って、自分が扱う商品と似たような商品を検索しているユーザーにリーチしていますが、ディスプレイ リマーケティング キャンペーンを作成して、ユーザーと再びつながり、売上を伸ばしたいと考えています。 このマーケティング目標を達成するために、リマーケティングはどのように役立ちますか。

  • 元のリマーケティング リストや、アップロードされた互換性のある他のリストに掲載されているユーザーとは異なるユーザーにリーチする。
  • 以前にウェブサイトにアクセスしたことのあるユーザーが、ウェブサイトを閲覧したり、アプリを使ったりする際に広告を表示できる。
  • 宣言されたデータに基づいて特定のオーディエンスにリーチする。
  • ライフスタイル、興味、関心に関するデータから成る全体像に基づいて、テレビ好きなオーディエンスにリーチする。

カスタマー ジャーニーはますます複雑化しているため、目的に特化した入札戦略が求められるようになっています。Google のソリューションは自動入札です。 広告主にとって、自動入札にはどのようなメリットがありますか。2 つ選択してください。

  • 機械学習を使って入札を設定し、時間を節約する。
  • 広告主にコンバージョン費用の削減を保証する。
  • オークションに特化した機能なので、コンバージョン獲得の可能性が高まる。
  • 広告主が特定の時間帯のみに広告を配信できる。
  • 特定グループからのクリックに対してのみ、広告主が入札できる。

Google 広告はすべての広告主に 3 つのものを届けるために設計されました。それは、関連性、管理、結果です。広告主を適切なタイミングで適切な人につなげることで「関連性」を、クリックされたときにだけ課金することで「結果」を提供します。 それでは Google 広告はどのように「管理」を提供しているでしょうか。

  • 費用対効果が期待できるオークションの数を広告主が管理できるようにする。
  • 広告主が月ごとの支払い上限額を管理できるようにする。
  • 広告主が広告掲載のオークションで競合相手を管理できるようにする。
  • オークションの入札時に 2 番目に高い入札額の上限を広告主が管理できるようにする。

Google ディスプレイ広告は、どのような方法で数千にも及ぶ広告主が日々成果を挙げられるようにしているでしょうか。

  • マーケティング目標の自動設定機能で、キャンペーンのパフォーマンスや広告の見え方を調整する。
  • 検索広告、ショッピング広告、イメージ広告を組み合わせて、ウェブ全体で最も関連性の高い広告を作成する。
  • ウェブ全体での状況とユーザー行動のリアルタイム ビューで、独自の方法による購買意向の理解を促進する。
  • 1 つのキャンペーン内にある複数の広告グループを一括管理する技術で、価値の高いオーディエンスを選別する。

Google 広告で使用できるものは次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • 変数ターゲティング: 設定された広告料金で指定の日付にユーザーに広告を配信できる。
  • 言語ターゲティング: ブラウザの言語設定として選んだ言語でユーザーにリーチできる。
  • モバイル デバイス ターゲティング: パソコン、スマートフォン、タブレットを使用しているユーザーに広告を配信できる。
  • 企業ターゲティング: 選択した特定企業で働くユーザーに広告を配信できる。
  • ヘリテージ ターゲティング: 特定の家族歴を持つユーザーにのみ広告を配信できる。

レスポンシブ ディスプレイ広告とアップロード広告のうちどちらかに決定する際、効率より管理を優先するとよいのはどのような場合ですか。

  • すでに予算オーバーで費用削減が必須である場合。
  • 全サイズの広告スロットに広告を配信したい場合。
  • パフォーマンスが主要目標である場合
  • 広告がブランディング要件を完全に満たす必要がある場合。

パフォーマンス プランナーが自動で行うこととして正しいのは、次のうちどれですか。

  • 予算に最適な広告の構造を提案する。
  • 現在のキャンペーンについて将来の成果を予測する。
  • 機械学習を使って新しいユーザー層をターゲットにする。
  • 最大限の成長を達成するために広告予算を設定する。

ジャスミンさんは、チェーン展開する衣料品店のマーケティング ディレクターです。限られた予算で、できる限り多くの見込み顧客をウェブサイトに誘導しなければなりません。 キャンペーンで使用すべき自動入札戦略は、次のうちどれですか。

  • クリック数の最大化
  • コンバージョン数の最大化
  • 目標広告費用対効果(tROAS)
  • 目標インプレッション シェア

オリビアさんは楽器のオンライン ショップを経営しています。近々主催するジャズイベントを告知して、特にジャズ愛好者のコミュニティを中心に周知したいと考えています。 オリビアさんがこのマーケティング目標を達成するには、どのターゲティング オプションを選択すればよいでしょうか。

  • アフィニティ カテゴリ
  • 動的リマーケティング
  • 類似ユーザー
  • 年齢や性別によるターゲティング

レディース向け衣料品店を営むクインさんは、最近ディスプレイ キャンペーンの利用を開始しました。開始以来、クインさんのウェブサイトへのトラフィックは増えましたが、売上は横ばいの状態が続いています。 ユーザー行動を促進するためにリマーケティングを利用するクインさんを説明している文章は、次のうちどれでしょうか。

  • ウェブサイトを訪れて商品の購入を検討したが結果として購入に至らなかった顧客を識別するために、カートの商品購入を中止したユーザーのリストを作成する。そして、そのようなユーザーにプロモーションの割引コードが付いた広告を表示する。
  • 入力としてキーワードと URL を使用して、カスタム オーディエンスのセグメントを作成する。そして、オーディエンスの範囲を女性用アクセサリーに興味を持つユーザーにまで広げたいと考えている。
  • 独自のビジネス目標とキャンペーンを使用して、アップロードされた互換性のあるリストの中から新しいユーザーに対してリマーケティングを行う。また、既存の広告素材を活用することで、低コストでのリーチ拡大を目指す。
  • 積極的に女性用の洋服を探していて、コンバージョンに近い見込み顧客にリーチする目的で、購買意向の強いオーディエンスのセグメントにオーブン料理の調理用具を指定する。

マーケティング目標が異なるキャンペーンは、パフォーマンス プランナーの別のプランに分けるべきですが、その理由として正しいものは次のうちのどれですか。

  • 異なるマーケティング目標の間で、キーワードの重複が起きないようにするため。
  • 予算による制限によりキャンペーンが停止しないようにするため。
  • 異なるマーケティング目標の間で費用が分散されないようにするため。
  • マーケティング目標ごとに、季節的なトレンドをより適切に把握するため。

ブライアンさんがターゲットにしたいユーザー層は、購買意向の強いオーディエンスのセグメントではカバーされません。 ブライアンさんが見込み顧客に検討段階で働きかける場合に選択するとよい別のオプションは、次のうちどれでしょうか。

  • 標準リマーケティング
  • 年齢や性別によるターゲティング
  • 類似ユーザー
  • カスタム インテント オーディエンス

パフォーマンス プランナーを毎月使用することで、アカウントのどの要素を最適化できますか。2 つ選択してください。

  • キーワード
  • 入札単価
  • 予算
  • 広告
  • 広告表示オプション

自動入札は、広告主が何を改善するために役立ちますか。

  • パフォーマンス
  • 競争力
  • 言語
  • 行動を促すフレーズ

ロバートさんはスポーツ用品販売サイトを運営しています。サッカー用品の見込み顧客はさまざまなブランドをオンラインで検索して比較するため、ロバートさんは自分の商品をさまざまなスポーツ関連のオンライン メディアに掲載してもらいたいと考えています。 ロバートさんが顧客に検討段階で働きかけるには、次のうちどのオプションを選ベばよいでしょうか。

  • 年齢や性別によるリターゲティング
  • 購買意向の強いオーディエンス
  • カスタム アフィニティ カテゴリ
  • アフィニティ カテゴリ

スマート ディスプレイ キャンペーンは、完全な自動化を使用して、ディスプレイ キャンペーンをほぼ全面的に最適化、自動化します。必要なのは、いくつかの入力だけです。 スマート ディスプレイ キャンペーンで必要となる可能性のあるユーザー入力は次のうちどれですか。

  • キーワードの入札単価と調整比
  • ターゲットとするすべてのチャネル
  • 使用したい画像
  • 最大コンバージョン数

Google 広告の自動入札戦略を利用すると、広告予算を最大限に活用できます。 自動入札を使うメリットは次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • 手動管理
  • 入札単価設定のヒント
  • サイトリンク表示オプション
  • オークションごとの自動入札
  • 機械学習

マーケティング担当者のマリエさんは、クリックした後に特定の行動を取るユーザーを最大限に増やしたいと考えています。 この目標を達成するのに最適な自動入札戦略は次のうちどれですか。

  • 認知度ベースの入札
  • 比較検討重視の入札
  • 維持重視の入札
  • コンバージョン重視の入札

ギャビンさんは、オンラインの衣料品店での売り上げを拡大するため Google ディスプレイ広告キャンペーンを作成しています。目標は、店舗のウェブサイトを以前に訪れたものの商品を購入しなかったユーザーとつながることです。 ギャビンさんのマーケティング目標を達成するのに最適なオプションは、次のうちどれですか。

  • 購買意向の強いオーディエンス
  • 類似ユーザー
  • アフィニティ カテゴリ
  • リマーケティング

広告主が入札戦略を決めるときに考慮すべき要因は、次のうちどれですか。

  • 複雑なユーザー行動、パフォーマンス、オークション
  • 顧客の検索履歴、競合状況、コンバージョン
  • 広告のスケジュールと予算
  • 結果、ターゲット地域、購入履歴

ネイサンさんは自転車を販売するウェブサイトを管理しています。対象セグメントでの販売促進を目的に Google 広告ディスプレイ キャンペーンを使用していて、ターゲティング オプションには購買意向の強いオーディエンスを選んでいます。 ネイサンさんがマーケティング目標を達成するために、購買意向の強いオーディエンスを選んだメリットは次のうちどれですか。

  • 自己申告データと推測データを組み合わせた情報に基づいて、ユーザーに広告が表示される。
  • 元のリマーケティング リストのユーザーに類似するユーザーが見つかる。
  • 販売する商品に特に興味を示したユーザーにアプローチできる。
  • ライフスタイル、興味や関心、趣味に基づいてユーザーにリーチできる。

レスポンシブ ディスプレイ広告が自動的に作成されるとき、広告スロットに合うように調整されるのは次のうちどれですか。

  • サイズ、見た目、形式
  • サイズ、外部リンク、フォント
  • 形式、見た目、外部リンク
  • 形式、画像サイズ、外部リンク

広告主がパフォーマンス プランナーを毎月使用することを検討すべき理由の 1 つは、次のうちどれですか。

  • Google 広告は自動的に更新されるため
  • オークションは常に変動するため
  • クリック率の平均には計画が必要であるため
  • A/B テストができるため

アマンダさんは Google ディスプレイ広告キャンペーンで「検討段階で働きかける」をマーケティング目標に設定しています。 アマンダさんのキャンペーンに最適なターゲティング オプションの組み合わせは、次のうちどれでしょうか。

  • 購買意向の強いオーディエンス、カスタム インテント オーディエンス、類似ユーザー
  • カスタム インテント オーディエンス、類似ユーザー、カスタム アフィニティ カテゴリ
  • カスタム インテント オーディエンス、類似ユーザー、アフィニティ カテゴリ
  • 購買意向の強いオーディエンス、アフィニティ カテゴリ、類似ユーザー

レスポンシブ ディスプレイ広告の利点は次のうちどれですか。

  • 広告主がブランディングを全面的にコントロールできる。
  • バナーを掲載できるスロットに制限されている。
  • 画像、動画、見出し、ロゴ、商品説明をアップロードする必要がない。
  • パフォーマンスの向上、リーチと規模の拡大を目指して構築されている。

パフォーマンス プランナーを使うべき理由は何ですか。

  • 同じ市場における他のベンダーと比較して予算を検証できるから。
  • 市場参入の戦略を決める際に役立つから。
  • 市場で利用できる唯一の広告予算管理ソフトウェアだから。
  • 機械学習により検証された最適化案を提案してくれるから。

レスポンシブ ディスプレイ広告に関する記述として正しいものは、次のうちどれですか。

  • 厳密なブランディング要件を満たすことができる。
  • 広告が配信されるときに、使用可能な表示スペースに合わせて自動調整される。
  • アップロード広告よりも、広告主がクリエイティブをコントロールできる。
  • 手動で広告をアップロードできる。

ジュリーさんは、過去に自分のウェブサイトで商品を見たことのある見込み顧客に、商品を再度表示したいと考えています。 動的リマーケティング キャンペーン内でディスプレイ広告を動的に作成するために、ジュリーさんが準備する必要があるのは、次のうちどれでしょうか。

  • 関連するプレースメントのリスト
  • Google マイビジネスのアカウント
  • 商品画像のギャラリー
  • 事前にアップロードされたフィード

マイクさんはキャンペーン管理の自動化を進めるために、最近 Google ディスプレイ広告を利用し始めました。 スマート ディスプレイ キャンペーンの自動化モデルの中で、マイクさんに役立ちそうなものは次のうちどれでしょうか。

  • 広告言語の自動翻訳
  • 動画の自動作成
  • 自動ターゲティング
  • ルールの自動作成

ケルビンさんは Google ディスプレイ広告でどのフォーマットを利用するか、また効率性と管理のどちらを選ぶかを検討しています。 ケルビンさんが作成している広告を、適切な広告フォーマット オプションと正しく組み合わせてください。

  1. レスポンシブ ディスプレイ広告
  2. アップロード型のイメージ広告
  • 効率性 (1)
  • 管理 (2)

ハワードさんは Google ディスプレイ キャンペーンの作成中で、ターゲティング オプションにはカスタム インテント オーディエンスを使うことにしています。ユーザーの比較検討に影響を与えたいと考えていますが、ハワードさんのユーザー層は特定分野に限られるため、購買意向の強いオーディエンスではカバーされません。 ハワードさんのユーザー層を最も端的に表すには、次のどのデータを入力すればよいですか。2 つ選択してください。

  • URL
  • キーワード
  • トピック
  • オフライン コンバージョン
  • 除外キーワード

プリヤさんがキャンペーンに使える費用は月あたり 500 ドルに限られていますが、できる限り多くの見込み顧客をウェブサイトに誘導する必要があります。 プリヤさんのキャンペーンに最適な自動入札戦略は、次のうちどれですか。

  • クリック数の最大化
  • 目標広告費用対効果(tROAS)
  • 拡張クリック単価(eCPC)
  • 目標インプレッション シェア

小規模なマーケティング グループが Google ディスプレイ広告を使用して、ウェブを閲覧しているユーザーに関連性の高い広告を配信しています。 ディスプレイ広告で優良なユーザー層にアプローチする場合について、正しい説明は次のうちどれですか。

  • Google ディスプレイ広告を使用すると、一定の視聴回数基準を満たしている YouTube 動画に広告が掲載される。
  • Google ディスプレイ広告では主に Gmail からターゲット ユーザーにアプローチするが、ユーザーが重要なサイトとして指定している他のサイトにもリーチするように設定できる。
  • Google ディスプレイ広告を使用すると、Gmail、YouTube のほか、Google と提携している何百万ものウェブサイトからユーザーとつながることができる。
  • Google ディスプレイ広告では、Google のディスプレイ ネットワークと提携しているウェブサイトのみに広告が掲載される。

アダムさんは、新しいディスプレイ キャンペーンのマーケティング目標を「ユーザー行動を促進する」にすることに決めました。 この目標の達成に、アダムさんが使用する可能性のある関連オプションは、次のうちどれでしょうか。2 つ選択してください。

  • 標準リマーケティング
  • カスタム インテント オーディエンス
  • アフィニティ カテゴリ
  • 年齢や性別によるターゲティング
  • 動的リマーケティング

Google 広告は、どのようにしてビジネス目標の達成を後押ししますか。2 つ選択してください。

  • オンライン、アプリ内、対面、電話での売上を伸ばす。
  • 事業ごとに支払いの対象とする広告数に上限を設ける。
  • 適切なユーザーによるサイトへのアクセスを増やす。
  • プレミアム メンバーシップへの登録を有効にする。
  • すべての検索エンジンに広告を表示することで、より多くのユーザーにリーチする。

フェリックスさんは、年齢や性別によるターゲティングで絞り込んだユーザーに、Google ディスプレイ広告を表示したいと考えています。 年齢や性別によるターゲティングに含まれるデータの種類は次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • 性別
  • 年齢
  • 地域
  • 職業
  • 郵便番号

トレバーさんは、自分のウェブサイトで販売している商品をすべて値下げしたので、Google ディスプレイ広告を使って売上を増やしたいと考えています。 Google ディスプレイ広告のターゲティングは、トレバーさんのマーケティング目標達成にどのように役立ちますか。

  • トレバーさんの商品にすでに関心を示している顧客に対して、広告を掲載できる。
  • 指定のウェブサイトを閲覧している顧客を対象に、カスタマイズされた広告を表示することで、トレバーさんのブランドの認知度が高まる。
  • トレバーさんの商品の存在感がソーシャル メディア上で確立され、顧客エンゲージメントの強化とトランザクション増大につながる。
  • トレバーさんの商品を使っているユーザー層を検出することで、カスタマー サービスの対象範囲が拡大する。

エミーさんは大規模なマーケティング チームのディレクターです。スマート ディスプレイ キャンペーンを利用して、広範囲のユーザー層にリーチしようとしています。 エミーさんは、スマート ディスプレイ キャンペーンのレポートをどのように役立てることができますか。

  • トピック ターゲットに重点を置いた「おすすめのインサイト」を獲得できる。
  • 高水準の広告戦略を実現することを目的とした、他にはないプレースメント レポート機能を利用できる。
  • 標準の Google 広告レポートに加えて、幅広い戦略的な広告管理を容易にするレポートを使用できる。
  • サマリー レポートで、合計費用と入札単価の概要を確認できる。

大手企業でマーケティング ディレクターを務めるカーラさんは、Google ディスプレイ広告キャンペーンを開始することを検討しています。その理由は、できる限り多くのウェブサイトとアプリで、世界中のインターネット ユーザーにリーチできるからです。 カーラさんが Google ディスプレイ広告キャンペーンを使うもうひとつの利点は次のうちどれですか。

  • 広告を掲載するウェブサイトから統計的な使用状況データを収集できる。
  • 常にショッピング キャンペーンとして使用できる。
  • ショッピング キャンペーンとして使用できる場合がある。
  • すばやく頻繁に優良なユーザー層にアプローチできる。

メアリーさんは Google 検索キャンペーンを管理しており、Google ディスプレイ広告でリーチを拡大したいと考えています。現在、標準ディスプレイ キャンペーンとスマート ディスプレイ キャンペーンのどちらを作成するかを決めようとしています。 スマート ディスプレイ キャンペーンより標準ディスプレイ キャンペーンを選ぶとよい理由は次のうちどれでしょうか。

  • メアリーさんは、自分で入力するのは最小限にして、自動化ソリューションに任せたいと考えているから。
  • メアリーさんは、1 つのキャンペーンで検索広告とディスプレイ広告の両方を配信したいと考えているから。
  • メアリーさんの希望は、ディスプレイ キャンペーンをあらゆる面でより詳細にコントロールすることだから。
  • メアリーさんは、自分でキャンペーンを管理しなくても、同じレベルの成果を得られることを望んでいるから。

Google ディスプレイ広告を使用すると、独自の広告をシステムにアップロードできるため、広告主はメッセージのデザインをより詳細にコントロールできます。 それでは、アップロード広告に当てはまるものは、次のうちどの組み合わせでしょうか。

  • AMP HTML 広告とイメージ広告
  • 動画広告と電話専用広告
  • ショッピング広告とリマーケティング広告
  • イメージ広告とダイナミック広告

スマート ディスプレイ キャンペーンの主なメリットは次のうちどれですか。

  • スマート ディスプレイ キャンペーンのパフォーマンスに基づいてディスプレイ ネットワークの最適化案が生成される。
  • 高度にセグメント化された分析情報を使用して、キャンペーンの詳細を毎日確認できる。
  • スマート ディスプレイ キャンペーンは広告主が最小限の情報を入力するだけで作成できる。
  • スマート ディスプレイ キャンペーンでは動画コンテンツを自動作成できる。

レスポンシブ ディスプレイ広告では、どのように自動化技術が利用されているでしょうか。

  • ほとんどのアプリ(パソコンとモバイル デバイスを除く)で広告が自動作成されている。
  • 強力な機械学習モデルによって、各キャンペーンの固有要件に合致するカスタマイズされたレポートが作成されている。
  • 機械学習モデルによって、広告主の過去のパフォーマンスを基に予測機能で各広告スロットに最適なアセットが決定されている。
  • 機械学習モデルによって、過去にパフォーマンスが良かったアセットから広告主のアセットが作成されている。

マンディさんは、従来型店舗とオンライン ショップの両方で販売を展開する、大手画材用品会社を経営しています。ブランドの認知度を高めて、売上を伸ばしたいと考えています。 Google ディスプレイ広告をどのように使用すると、このビジネス目標達成につなげることができますか。

  • 画材用品を検索しているユーザーに対して、Google 検索結果の上にマンディさんの広告を掲載できる。
  • 非常に優れた購入意向のシグナルを使用することで、マンディさんの広告を特に関連性の高いコンテンツに掲載する。
  • Google ディスプレイ広告のパフォーマンスは測定できるため、会社のマーケティング目標が自動的に選択されて、マンディさんは何も入力する必要がない。
  • 広告から直接、ユーザーが画材用品を購入できるようにする。

シオナさんは、ページの一番上に表示される広告に、少なくともある一定数のインプレッション数を獲得する必要があります。 シオナさんが使っている自動入札戦略は次のうちどれですか。

  • クリック数の最大化
  • 目標インプレッション シェア
  • 目標コンバージョン単価(tCPA)
  • 目標広告費用対効果(tROAS)

あるマーケティング担当者は、自分のキャンペーンから得られた収益の追跡を続けており、1 か月の広告費用に対して、指定する費用対効果を達成したいと考えています。 こうしたニーズを満たす自動入札戦略は、次のうちどれですか。

  • コンバージョン重視の入札戦略
  • 収益重視の入札戦略
  • 比較検討重視の入札戦略
  • 認知度ベースの入札戦略

Google ディスプレイ ネットワークで利用できる広告フォーマットの中で、ページのスペースに合わせて表示が自動的に調整されるのは、次のうちどれですか。

  • AMP HTML 広告
  • イメージ広告
  • アップロード広告
  • レスポンシブ ディスプレイ広告

ペギーさんは、ハウス クリーニング サービスの会社を運営しています。予約サイトを立ち上げ、オンラインで宣伝を始めようとしているところです。また、自社と同様のサービスを積極的に探しているユーザーに広告を表示してリーチしようと考えています。 見込み顧客にペギーさんのサービスを比較検討の対象にしてもらい、ハウス クリーニングを予約する行動を起こしてもらうためには、次のどの Google 広告キャンペーンを使用すべきでしょうか。

  • 動画
  • 検索
  • ディスプレイ
  • ショッピング

サミラさんは、最近オープンした盆栽のオンライン ショップを宣伝したいと考えています。広告が表示される場所や表示されるフォーマットを指定するさまざまなキャンペーン タイプがあるため、Google 広告を選びました。 どのキャンペーン タイプを選べば、サミラさんにとって最も価値の高いオーディエンスにリーチできますか。

  • アプリ キャンペーン: エンゲージメントやアプリのインストール数を増やすだけでなく、商品の注文などアプリ内ユーザー行動を促進することもできる。
  • ソーシャル メディア キャンペーン: ユーザーが好きなソーシャル メディア プラットフォームを閲覧しているときに商品を表示する。
  • ショッピング キャンペーン: 広告をクリックする前に商品の詳細情報を提供することで商品を宣伝する。
  • テレビ キャンペーン: ユーザーが好きな放送局 / ケーブルテレビの番組を視聴しているときに、直接商品を宣伝する。

Google 広告の基盤となっているのは、オンラインでの見込み顧客へのリーチを支援することに重点を置いた 3 つの基本方針です。その 1 つめは関連性です。Google 広告を使用すると、適切なユーザーと適切なタイミングでつながりを持つことができます。 Google 広告の基本となる残りの方針は、次のうちどれですか。

  • 利益とプライバシー
  • 管理と結果
  • クレジットとコンテキスト
  • オプションとトラッキング

あなたの会社は住宅のメンテナンス サービスを提供していて、より多くの見込み顧客にリーチしたいと考えています。しかし予算は限られています。 この場合に Google 広告が適している理由は何ですか。

  • 機械モデルによって、広告の予算が自動的に決定されるから。
  • 予算を自分で設定し、いつでも変更することができるから。
  • 常に予算によって事前に決められたリーチあたりの費用に従って支払いが行われるから。
  • すべての検索エンジンに広告が表示されるから。

セルマさんは、経営するオンライン玩具店のディスプレイ キャンペーンを作成しています。子どもがいる 25~34 歳の保護者に商品を紹介したいと考えています。 このようなユーザーにリーチするために最適なオプションは、次のうちどれですか。

  • 購買意向の強いオーディエンス
  • カスタム アフィニティ カテゴリ
  • アフィニティ カテゴリ
  • 年齢や性別によるターゲティング

ラストクリック以外のアトリビューション コンバージョンを使用すると、パフォーマンス プランナーの予測で何を行えますか。

  • 年間を通して季節ごとの特徴を活用する。
  • モバイル デバイス ターゲティングに関してビジネスを成長させる機会を探す。
  • 最も高い利益を上げることのできる地域ターゲティングを特定する。
  • コンバージョン数が増えるように予算を割り当てる。

レスポンシブ ディスプレイ広告はどのような場合に使用しますか。

  • 広告のデザインやスタイルをコントロールすることが主な目標の場合
  • ブランディングの要件を満たすことが主な目標の場合
  • バナーを表示できるスロットのみに広告が掲載される場合
  • パフォーマンスの向上が主な目標の場合

ゾーイさんはスポーツ情報を扱うウェブサイトを運営し、多種多様なスポーツのファンに向けてコンテンツを提供しています。Google ディスプレイ広告キャンペーンを運用し始めたばかりで、スポーツ好きのユーザー層にリーチする方法を検討しています。 ゾーイさんがアフィニティ カテゴリを使用する明確な理由は、次のうちどれでしょうか。

  • アフィニティ カテゴリを使用すると、スポーツに関するメールマガジンを購読しているスポーツファンにリーチできる。
  • アフィニティ カテゴリを使用すると、熱狂的なスポーツ好きにリーチできる。
  • アフィニティ カテゴリを使用すると、以前ゾーイさんのサイトにアクセスしたことのあるスポーツファンにリーチできる。
  • アフィニティ カテゴリを使用すると、好感を持っているスポーツチームに基づいてユーザーに広告を表示できる。

自動入札を使ってマーケティング キャンペーンで実現できる目標は、次のうちどれですか。

  • 広告を表示する時間を選ぶ。
  • クリック 1 回あたりの費用を管理する。
  • 特定のデバイスのみを対象とする。
  • 適切なユーザーに適切なタイミングで適切なメッセージを伝える。

フランシスさんは、自動入札を使うメリットを上司に説明しようとしています。 自動入札の各側面を、それがもたらすメリットと正しく組み合わせてください。

  1. 時間の短縮
  2. 豊富なシグナルとクロス分析
  3. 機械学習
  4. オークションごとの自動入札機能
  • アルゴリズムによってオークションごとに適切な入札単価を設定する (3)
  • さまざまなシグナルを統合し、新たなシグナルも加味してユーザーの購入意向を評価する (2)
  • オークションごとに関連シグナルを使用し、ユーザー固有のコンテキストに合わせて入札単価を調整する (4)
  • より多くの手動タスクを自動化して、マーケティング リソースへの負担を軽減する (1)

Google ディスプレイ広告は、どのような方法で世界中の数千にも及ぶ広告主が日々マーケティングの成果を挙げられるようにしているでしょうか。

  • 広告主がディスプレイ広告フォーマットから「オンライン ショッピング」をターゲティングに設定して広告を作成できるようにする。
  • 特定のオーディエンスだけにリーチするために、広告主が Gmail 広告と TrueView 広告のどちらかにキャンペーンを絞れるようにする。
  • 広告主が広告を掲載することで、Gmail や YouTube のほか、何百万というウェブサイトを通じてオーディエンスにアプローチできるようにする。
  • 広告主が特定の YouTube 動画を指定して広告を掲載できるようにする。

ブライアンさんは、手頃な価格の自転車用交換部品を製造する会社のオーナーです。ビジネス規模拡大の準備を進めているところですが、Google ディスプレイ広告を使って販売を促進したいと考えています。 ブライアンさんのビジネス目標達成に役立つ Google ディスプレイ広告の機能は、次のうちどれですか。

  • ユーザーが広告から直接、商品を購入できる。
  • 広告に独自の形式を使うことで、商品の機能を正確に実演できる。
  • 自転車に関連するウェブサイトに広告を掲載できるため、潜在的なユーザー層とつながりを持つことができる。
  • ユーザーが特定の検索キーワードを使ったときの Google 検索結果に広告を掲載できる。

カレンさんはアンティークを販売する大手オンライン ショップのオーナーで、スマート ディスプレイ キャンペーンを作成したいと考えています。 スマート ディスプレイ キャンペーンを作成するために入力が必要な 3 つの項目に該当するものは、次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • 予算額
  • プレースメントの例
  • インタレスト カテゴリ
  • キーワードの例
  • クリエイティブ アセット

Google 広告にはさまざまなキャンペーン タイプが用意されており、どれを選ぶかによって広告が掲載される場所と形式が決まります。 提供されているキャンペーン タイプの組み合わせは、次のうちどれですか。

  • 検索、ディスプレイ、動画、印刷、アプリ
  • 検索、ディスプレイ、動画、ショッピング、アプリ
  • 検索、印刷、テレビ、ショッピング、アプリ
  • ソーシャル、動画、アプリ、音声、ショッピング

シャーロットさんは、Google ディスプレイ広告キャンペーンで売上を伸ばすために、自分のウェブサイトで商品を見たことのあるオーディエンスに、その商品の広告を新たに配信したいと考えています。 シャーロットさんがこの目標を達成するためには、次のうちどのターゲティング オプションを選択すればよいでしょうか。

  • アフィニティ カテゴリ
  • 動的リマーケティング
  • 標準リマーケティング
  • リマーケティング

マーケティング担当者を、それぞれに最適なディスプレイ広告フォーマットと正しく組み合わせてください(フォーマットは何回でも使用できます)。

  1. トミーさんは何よりもパフォーマンスを重視しています。
  2. ミコさんは、広告グループとキャンペーン内の広告ポートフォリオ管理にかかる間接費を削減する必要があります。
  3. ミラさんはさまざまな画像、広告文、ロゴから最適な組み合わせを自分で選べる(クリエイティブを自分で作成できる)自由度が最も高い広告を希望しています。
  4. サンディさんはより安全な広告を作成して、不正なソフトウェアのリスクを軽減したいと考えています。
  5. シェリーさんは、読み込みが軽くて速い広告を希望しています。
  • AMP HTML 広告 (4)
  • レスポンシブ ディスプレイ広告 (1)
  • なし (5)
  • レスポンシブ ディスプレイ広告 (2)
  • イメージ広告 (3)

エイミーさんの会社では、金魚用トレーニング キットのブランドを新たに立ち上げました。他にも金魚に芸を教える会社はあって、金魚のトレーニングが人気であることは知っていましたが、ニッチなマーケットであることもわかりました。そこでエイミーさんは、Google ディスプレイ広告キャンペーンを使って、新しいブランドの認知度を高めたいと考えています。 このニッチな市場でエイミーさんがブランドの認知度を高めるには、Google ディスプレイ広告のどのターゲティングを選ぶとよいでしょうか。

  • カスタム アフィニティ カテゴリ
  • アフィニティ カテゴリ
  • 標準リマーケティング
  • 動的リマーケティング

マリアさんは、毎月パフォーマンス プランナーを使用することをすすめられています。 その理由は次のうちどれですか。

  • 新しいキーワードの最適化案をレビューするため
  • 常に変化し続ける外部要因に対応するため
  • ユーザー層のパフォーマンスを分析するため
  • ステータスの問題を確認するため

広告主がレスポンシブ ディスプレイ広告の使用を検討すべき理由は、次のうちどれですか。

  • 他の広告フォーマットよりも低い総コストで、ウェブ全体で制限なくプレースメントを提供する。
  • 画像、動画、広告見出し、ロゴ、説明文から広告が自動的に作成される。
  • 広告主が完成した広告をどのウェブサイトに表示するかを詳細に管理できる。
  • 広告主、サイト運営者、パブリッシャーが AMP を使ってオーディエンスに高速なエクスペリエンスを提供できる。

Google 広告キャンペーンを最適化するターゲティング オプションについて正しい記述は、次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • 居住ターゲティングを使用すると、特定人数の居住者がいる世帯にのみ広告を配信できる。
  • 職業ターゲティングを使用すると、特定の分野で働くユーザーに限定して広告を配信できる。
  • モバイル デバイス ターゲティングを使用すると、パソコン、タブレット、スマートフォンなど、あらゆるデバイスを使用しているユーザーにリーチできる。
  • 地域ターゲティングを使用すると、選択した特定地域のユーザーに広告を配信できる。

マーケティング目標として [検討段階で働きかける] を選択し、Google ディスプレイ広告キャンペーンで [類似ユーザー] をターゲットに設定しました。 Google ディスプレイ広告キャンペーンにおいて、類似ユーザーは何を基に作成されますか。

  • プレースメント
  • リマーケティング リスト
  • キーワード
  • トピック

キャンペーンでレスポンシブ ディスプレイ広告を使うとよい場合は、次のうちどれでしょうか。

  • 自分の広告をアップロードしたい場合。
  • 会社のブランド要件を満たしたい場合。
  • 広告フォーマットの管理を強化したい場合。
  • 広告のパフォーマンスを改善したい場合。

マルタさんはマーケティング予算にあまり余裕がないため、一定の費用で自分のウェブサイトにユーザーを誘導できる戦略を使う必要があります。 マルタさんのニーズを満たせる可能性がある入札戦略は、次のうちどれですか。

  • 目標コンバージョン単価(tCPA)
  • 目標広告費用対効果(tROAS)
  • クリック数の最大化
  • 目標インプレッション シェア

ジョシュアさんは、スケートボード用品を販売するオンライン ショップを運営しています。特定のスケートボードを探してジョシュアさんのウェブサイトにアクセスしているのに、購入手続きを終わらせないままサイトを離れている見込み顧客がいることがわかりました。 どの Google ディスプレイ キャンペーン オプションを使用すると、ジョシュアさんは、購入処理を完了しなかった見込み顧客に同じスケートボードの広告を表示できますか。

  • カスタム インテント オーディエンス
  • 動的リマーケティング
  • 標準リマーケティング
  • カスタム アフィニティ カテゴリ

パフォーマンス プランナーを使用して Google 広告キャンペーン全体にわたる可能性を明らかにできる方法は、次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • インストゥルメンテーション
  • 分布
  • シミュレーション
  • 差別化
  • 検証

クレアさんはディスプレイ リマーケティング キャンペーンを作成しました。 クレアさんがリマーケティングを利用しようと決めた理由として、最も可能性が高いものは次のうちどれですか。

  • ユーザー行動を促進する
  • クリック数を増やす
  • 検討段階で働きかける
  • 認知度を高める

パフォーマンス プランナーが提供する有効な最適化案は、次のうちどれですか。

  • 具体的な目標コンバージョン単価(CPA)を設定する。
  • 掲載効果の高い広告バリエーションの代替バージョンを作成する。
  • 除外キーワードのテーマグループを追加する。
  • デバイスと地域のターゲティングに特定の入札単価調整を適用する。

Google ディスプレイ広告のメリットとして適切な説明は次のうちどれですか。

  • 最高水準の自動化と入札を使用して、適切なタイミングで数百万ものユーザーにリーチする。
  • 特定の検索キーワードで検索しているユーザーに広告主がリーチできる。
  • キャンペーンの重要な機能をバンドルし、インターネット全体にわたって何百万もの優良なユーザー層にリーチする。
  • 広告が表示される地域について、広告主が最も詳細に管理できる。

シエラさんは小規模ビジネスを経営していて、物流からマーケティングまで、さまざまな役割を担っています。Google 検索では数百の月間コンバージョン数を達成して明確な成果を上げているので、今度はディスプレイ キャンペーンを運用して、リーチを増やしたいと考えています。ただ、作成にかかる手間は最小限に抑えることが要望です。 シエラさんに適したディスプレイ キャンペーンは次のうちどれですか。

  • 動的リマーケティング キャンペーン
  • 標準リマーケティング キャンペーン
  • スマート ディスプレイ キャンペーン
  • 標準ディスプレイ キャンペーン

ケヴィンさんは大量の画像と動画のコレクションを持っていますが、Google ディスプレイ広告キャンペーンの広告クリエイティブを作成する時間がありません。 ケヴィンさんが時間を節約するために使用できるディスプレイ広告フォーマットは、次のうちどれですか。

  • レスポンシブ ディスプレイ広告
  • アップロード広告
  • AMP HTML 広告
  • イメージ広告

フランクさんが経営するスキューバ ダイビングの会社では、レッスンを開催するほか、ダイビング用品を販売しています。フランクさんは、スキューバ ダイビングのレッスンを調べているユーザーにアプローチしたいと考えています。 フランクさんがディスプレイ キャンペーンを作成するときに選択するべきマーケティング目標は、次のうちどれですか。

  • 検討段階で働きかける
  • 認知度を高める
  • 売上を増やす
  • ユーザー行動を促進する

ビルさんは自分にとって価値や関連性の高いオーディエンスに広告を表示して、迅速かつ頻繁にアプローチしたいと考えています。 ディスプレイ広告キャンペーンを作成することで、どのようにしてビルさんは目標を実現できるでしょうか。

  • 300 万以上のアプリとウェブサイトを通じて、世界のインターネット ユーザーの 90% 以上に広告を配信する。
  • 対象地域で価値の高いオーディエンスを選別して、最初に広告が表示されたときに、実店舗での売上につなげる。
  • 新規にオーディエンスを設定して、特定のウェブサイトだけに範囲を絞って広告展開を行う。
  • 価値の高いオーディエンスを特定して、広告が表示されたウェブサイトから使用状況の統計データを収集する。

ダレンさんは、自分のウェブサイトで特定の商品を見ているにもかかわらず、購入に至っていないユーザーが多くいることに気付きました。該当する商品の売上を促進するために、Google ディスプレイ広告を作成しています。 ダレンさんのマーケティング目標に最も適したオプションは、次のうちどれですか。

  • 年齢や性別によるターゲティング
  • カスタム インテント オーディエンス
  • 動的リマーケティング
  • アフィニティ カテゴリ

手動入札に比べて自動入札のほうが Google 広告キャンペーンで成果を上げられる理由として、ふさわさしいのは次のうちどれですか。

  • ユーザーが自社にとって価値のある行動を行う意図や可能性が、場所、時間、デバイスによって変わることはないから。
  • 適切な入札単価は多くの場合、実現するのが困難な静的なものだから。
  • カスタマー ジャーニーはより複雑化しているため、入札は一般的なユーザーの行動に基づいて行われるべきだから。
  • 効率的に入札できないと、貴重なコンバージョン機会を失う可能性があるから。

ディスプレイ広告のフォーマットで、あらかじめアップロードされた広告見出し、ロゴ、画像、動画から自動的に広告を作成するものは、次のうちどれですか。

  • イメージ広告
  • AMP HTML 広告
  • レスポンシブ ディスプレイ広告
  • アップロード広告

マイクさんは、自動化を利用して Google ディスプレイ キャンペーンをより効果的に管理する方法に関心を持っています。 スマート ディスプレイ キャンペーンで提供される自動化モデルは次のうちどれですか。

  • 動画の自動作成
  • ルールの自動作成
  • 自動入札
  • YouTube 動画の自動作成

Google ディスプレイ キャンペーンの年齢や性別によるターゲティングを使ってリーチできるグループは、次のうちどれですか。

  • 特定の都市の在住者
  • 27 歳の男性
  • NetWare の認定エンジニア
  • 大学生

レスポンシブ ディスプレイ広告によるリーチの利点は何ですか。

  • ネイティブ、ノンネイティブを問わずあらゆる広告スロットに合わせて、クリエイティブ アセットのサイズ、表示形式、フォーマットを手動で調整できること。
  • ブランディング要件を完全に満たすように、クリエイティブ アセットのサイズ、表示形式、フォーマットを手動で調整できること。
  • ブランディング要件を完全に満たすように、クリエイティブ アセットのサイズ、表示形式、フォーマットが自動的に調整されること。
  • ネイティブ、ノンネイティブを問わずあらゆる広告スロットに合わせて、クリエイティブ アセットのサイズ、表示形式、フォーマットが自動的に調整されること。

ヤコブさんが経営する玩具店は、来店数や実店舗での売り上げなどオフライン指標を使用しています。 こうした目標を達成するには、専用のキャンペーン タイプが役に立つと聞きました。 ヤコブさんのオフライン ビジネス目標を達成するために役立つキャンペーン タイプは、次のうちどれですか。

  • ファインド キャンペーン
  • ディスプレイ キャンペーン
  • 動画キャンペーン
  • ローカル キャンペーン

ビクトールさんは過去 30 日間にディスプレイ キャンペーンで達成されたコンバージョン数をトラッキングしています。その期間中に発生したコンバージョンは 24 件で、自動入札戦略として目標広告費用対効果(ROAS)を使用する予定です。 ビクトールさんが使用する自動入札戦略は、次のうちどれですか。

  • コンバージョン重視の入札
  • 比較検討重視の入札
  • 認知度ベースの入札
  • 収益重視の入札

アマンダさんは種苗会社のマーケティング マネージャーです。多数のキャンペーンを運用しているため、適切な入札価格を毎日管理するための支援を必要としています。 自動入札は、どのような形でアマンダさんに役立ちますか。

  • パフォーマンスの改善が保証される。
  • 上限 CPC による入札の上限が自動的に設定される。
  • オークションの発生時に入札単価が設定される。
  • 新しいコピーで広告が常に更新される。

アランさんは自分のウェブサイトでスクーターの新商品ラインを発表し、その商品のプロモーションに Google ディスプレイ広告キャンペーンを使っています。このキャンペーンのマーケティング目標に選んだのは「認知度を高める」です。 アランさんがマーケティング目標を「認知度を高める」にした理由は、次のうちどれでしょうか。

  • アランさんのスクーターに興味を示したことのあるユーザーに再度アプローチするため。
  • アランさんのスクーターを対象にする幅広いユーザー層にリーチするため。
  • スクーターに対するユーザーの関心に基づいて広告を動的に生成するため。
  • アランさんのスクーターを以前購入したことがあるユーザー層にアプローチするため。

あなたは新しい配管工事サービスのマーケティングを担当することになりましたが、予算には上限が厳しく設定されています。 Google 広告が実用的な選択肢である理由は、次のうちどれですか。

  • 事業ごとに支払いの対象とする広告数に上限を設けることができるから。
  • 予算を管理できるから。
  • 確実に電話問い合わせを獲得できるから。
  • 低予算でも入札できるオークションが別途用意されているから。

パフォーマンス プランナーを活用した後に成果目標機能を使用することが推奨される理由として、正しいのは次のうちどれですか。

  • キャンペーンが「予算によって制限」されないよう、将来の期間について季節性と予算の再配分を考慮できるから。
  • パフォーマンス プランナーで設定した目標を監視し、キャンペーンが順調でないときにアラートや最適化案を受け取ることができるから。
  • パフォーマンス プランナーの最適化案を適用した結果としてウェブサイトの動作にどのような影響があるかについて、Google アナリティクスで詳細な分析情報を得ることができるから。
  • 成果目標を達成する確率を上げるために、アカウント管理の全要素を完全に自動化できるから。

不正なソフトウェアを心配することなく、安全な広告エクスペリエンスを複数のプラットフォーム全体で希望する場合、ディスプレイ広告のどのフォーマットのを使うのが適切でしょうか。

  • レスポンシブ ディスプレイ広告
  • 検索広告
  • イメージ広告
  • AMP HTML 広告

ビジネス目標を、期待される成果をもたらすのに最適な Google 広告キャンペーン タイプと正しく組み合わせてください(キャンペーン タイプはそれぞれ 1 回だけ使用できます)。

  1. ウェブサイト全体で露出を増やして、特定の興味や関心を持つオーディエンスにリーチする。
  2. エンゲージメント、アプリのインストール、アプリ内ユーザー行動(ニュースレターの購読など)を増やす。
  3. オンライン ショップと実店舗の在庫を広告に掲載して、ウェブサイトへのアクセスや実店舗への来店を増やす。
  • ショッピング キャンペーン (3)
  • アプリ キャンペーン (2)
  • ディスプレイ キャンペーン (1)

モリーさんは新しい商品ラインの発注準備をするため、現在の在庫を一掃したいと思っています。売上を増やせるのであれば、結果としてコンバージョン単価(CPA)と費用が上がることは構わないと考えています。 現在のキャンペーンの合計費用は 25,500 ドルでコンバージョン数は 1,500、CPA は 17 ドルです。パフォーマンス プランナーが提案するプランのうち、売上を増やすというモリーさんのマーケティング目標の達成に役立つものはどれでしょうか。

  • 費用 40,000 ドル、コンバージョン数 2,000、CPA 20 ドル
  • 費用 21,000 ドル、コンバージョン数 1,400、CPA 15 ドル
  • 費用 28,000 ドル、コンバージョン数 1,400、CPA 20 ドル
  • 費用 30,000 ドル、コンバージョン数 1,500、CPA 20 ドル

レスポンシブ ディスプレイ広告を使用するメリットの 1 つは、次のうちどれですか。

  • マニュアル A/B テストに対応できる。
  • 厳密なブランディング要件を満たすことができる。
  • ネイティブ広告枠に掲載できる。
  • アップロードできる。

スティーブさんは Google ディスプレイ広告を使用して、自分の商品と似た商品を購入しようとしている新規ユーザーにリーチしたいと考えています。 マーケティング目標を達成するために、スティーブさんがリーチすべきオーディエンスのタイプは、次のうちどれですか。

  • 購買意向の強いオーディエンス
  • カスタム アフィニティ カテゴリ
  • 年齢や性別によるターゲティング
  • 類似ユーザー

スーザンさんは自分でディスプレイ広告を作成する時間がありません。そこで、スマート ディスプレイ キャンペーンを利用して広告を自動作成したいと考えています。 スマート ディスプレイ キャンペーンで広告作成を自動化する際に必要な構成要素は次のうちどれでしょうか。2 つ選択してください。

  • キーワード
  • 広告見出し
  • 画像
  • 動画
  • 広告サイズ

マリソールさんは、実店舗とオンライン店舗の両方を持つチェーン展開の玩具店のオンライン広告キャンペーンを管理しています。 商品の画像を掲載して、オンライン ショップと実店舗の在庫を宣伝し、ウェブサイトへのアクセス数と実店舗への来店数を増やすために利用するとよい Google 広告キャンペーンはどれでしょうか。

  • ディスプレイ
  • 検索
  • 動画
  • ショッピング

アンジェラさんは、今回初めてスマート ディスプレイ キャンペーンを利用します。開始準備は整っているのですが、過去 30 日間のコンバージョン数が不足しているために、アンジェラさんのアカウントではまだスマート ディスプレイ キャンペーンが利用できません。 スマート ディスプレイ キャンペーンの利用要件として必要な(過去 30 日間の)最小コンバージョン数はいくつですか。

  • ディスプレイ ネットワークで 50 以上、または検索ネットワークで 100 以上。
  • ディスプレイ ネットワークで 50 以上、または検索ネットワークで 30 以上。
  • ディスプレイ ネットワークで 100 以上、または検索ネットワークで 50 以上。
  • ディスプレイ ネットワークで 30 以上、または検索ネットワークで 50 以上。

ラシッドさんは、自分のブランドの認知度を向上させ、ブランド キーワードに重点を置いたキャンペーンを構築したいと考えています。日々の入札単価管理に充てる時間はあまり取れないため、作業負荷を軽減するために自動入札を使用することにしました。 ラシッドさんが使用を検討すべき自動入札戦略は、次のうちどれですか。

  • 目標広告費用対効果(tROAS)
  • 目標インプレッション シェア
  • コンバージョン数の最大化
  • 拡張クリック単価(eCPC)

パフォーマンス プランナーはどのようにビジネスに貢献できますか。

  • 最大限の成長を達成するために広告予算を最適化する。
  • 対象のブランドに最適な Google の広告を特定する。
  • 従業員に個人予算管理の基礎を教示する。
  • マーケティングに貢献した合計予算の領域を見つける。

ターゲット オプションとしてアフィニティ カテゴリを使用した場合にリーチできるユーザー層の例は、次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • 35~44 歳の男女
  • 乳児の親
  • 車を購入しようとしている人
  • ゴルフファン
  • お笑い番組ファン

自動入札戦略のうち、目標コンバージョン単価(CPA)に該当するものはどれですか。

  • 比較検討重視の入札
  • コンバージョン重視の入札
  • 認知度ベースの入札
  • 収益重視の入札

パフォーマンス プランナーを使うとどのようなことができるようになりますか。

  • 既存キャンペーンについて最適化したコピーを作成し、下書きやテストツールでテストする
  • 検索語句レポートを分析し、過去のパフォーマンスを参考にキーワードと除外キーワードの両方を追加する
  • キャンペーンから最大限の成果を得るには Google 広告のどの機能を有効にすればよいかを判断する
  • 費用対効果を改善し、目標コンバージョン単価(CPA)内でコンバージョン数を増やす

運用中の Google ディスプレイ リマーケティング キャンペーンのパフォーマンスが好調なため、キムさんはキャンペーンをさらに展開したいと考えています。 この展開を進めるために選ぶべきターゲティング オプションは、次のうちどれですか。

  • 購買意向の強いオーディエンス
  • カスタム インテント オーディエンス
  • 年齢や性別によるターゲティング
  • 類似ユーザー

小規模な会社が、Google ディスプレイ広告を使って、ウェブを閲覧するユーザーに関連性の高い広告を配信しています。 ディスプレイ広告で有望なユーザー層にアプローチする場合について、正しい説明は次のうちどれですか。

  • アプリ、YouTube、および Google と提携している他の何百万ものウェブサイトを通じてユーザーとつながる。
  • すべての検索エンジンに参加しているネットワーク サイトで、広告主とカスタム オーディエンスを結び付ける。
  • Google のウェブサイト作成ツールだけで構築された、ユーザーが選択したウェブサイトに広告を配信する。
  • 視聴回数の最低基準を満たす認定クリエイターの YouTube 動画に広告を配信する。

キャンペーンの入札戦略を検討するにあたって、重要になる要素は次のうちどれですか。

  • パフォーマンス、オークション、カスタマー ジャーニーの複雑さ
  • ターゲティング、オークション、キャンペーンのクリック単価
  • 地域、行動を促すフレーズ、ユーザーのコンバージョン費用
  • 予算、競合、ユーザーの思考プロセス

メアリーさんは、会社のペットフードのオンライン ショップとアプリを対象とした広告キャンペーンの企画を任されています。今、いくつかの異なるキャンペーンの選択肢を検討しているところです。 メアリーさんが Google 広告で使用できるキャンペーン タイプは次のうちどれですか。

  • ソーシャル、ディスプレイ、動画、ショッピング、アプリ
  • 検索、ディスプレイ、動画、アプリ、アクセス
  • 検索、ディスプレイ、動画、ショッピング、アプリ
  • 検索、ディスプレイ、テレビ、ショッピング、アプリ

パフォーマンス プランナーを使って売上を伸ばす方法は、次のうちどれですか。

  • 支出シナリオにおけるコンバージョン数を最大化する
  • ターゲットのユーザー層が魅力を感じる広告タイプを選ぶ
  • ライセンス購入後、すべての広告に割引を提供する
  • 顧客からのフィードバックを利用して、広告プレースメントを最適化する

ネイティブ広告枠とノンネイティブ広告枠の両方に掲載できるディスプレイ広告フォーマットは、次のうちどれですか。

  • AMP HTML 広告
  • イメージ広告
  • アップロード広告
  • レスポンシブ ディスプレイ広告

ジェイクさんは、衣料品の新商品ラインについてブランド認知度を高めようとしています。最初のブランディングはうまくいきましたが、さらに範囲を広げて認知度を高めたいと考えています。ジェイクさんは、スマート ディスプレイ キャンペーンを使用して幅広いユーザー層にリーチできます。 スマート ディスプレイ キャンペーンで使用できるウェブサイトとアプリの数は、次のうちどれですか。

  • 3,000
  • 300,000
  • 3,000,000
  • 300

カサンドラさんは、見込み顧客が過去にどのように自分のウェブサイトを利用したかに基づいて、Google ディスプレイ広告をカスタマイズしたいと考えています。 カサンドラさんのニーズに最適なオプションは、次のうちどれでしょうか。

  • カスタム アフィニティ カテゴリ
  • 購買意向の強いオーディエンス
  • 類似ユーザー
  • リマーケティング

Google 広告で自動入札を使用すると、広告主は手間のかかる作業に煩わされることがなくなります。 オークションごとに適切な入札を設定するために自動入札で使われるものは、次のうちどれですか。

  • 手動管理
  • 販売者評価
  • 機械学習
  • 広告表示オプション

Google 広告は、オンラインでの成功を支援することを目的としています。この目的を実現するため、Google 広告は 3 つの基本方針に基づいて構築されています。 その基本方針は次のうちどれですか。

  • 販売、比較検討、完全性
  • 影響、認知度、プロモーション
  • 関連性、管理、結果
  • 成長、リーチ、トラフィック

Google ディスプレイ広告は、広告主のマーケティング目標達成や成果促進をどのようにしてサポートするでしょうか。

  • 特定のウェブを閲覧したユーザーに、それに関連する広告を配信できるようにする。
  • 特定のキーワードで検索しているユーザーにリーチできるようにする。
  • バンパー広告を表示できるようにする。
  • 1 つのキャンペーン内にある複数の広告グループをまとめる。

あなたの企業はオンラインで大きな成功を収めたいと考えています。 Google 広告を使うと、どのようにビジネス目標の達成を促進できますか。2 つ選択してください。

  • ビジネスに応じて、支払う広告の数に上限を設ける。
  • 完全にオンラインへ移行するための手ほどきを受ける。
  • 重要なタイミングでユーザーとのつながりを築くことで、コンバージョン数を増やす。
  • 幅広いオーディエンスにリーチして、露出を最大化する。
  • 利用できるすべての検索エンジンに、ビジネスの広告を表示する。

フィリップさんは、新しい Google ディスプレイ広告キャンペーンを作成し、「購入手続きを放棄したユーザー」という既存のリマーケティング リストに基づいてターゲティングを設定したいと考えています。 類似ユーザーのターゲティング オプションを使用すると、フィリップさんのマーケティング目標達成にどのように役立てることができますか。

  • 「購入手続きを放棄したユーザー」のリストに掲載されたユーザーがアクセスしているウェブサイトとアプリが見つかる。
  • 「購入手続きを放棄したユーザー」のリストに掲載されたユーザーに関連するウェブ コンテンツが見つかり、フィリップさんが新しい広告の配信先として選択できるサイトが提案される。
  • 「購入手続きを放棄したユーザー」のリストから抜き出したキーワードと URL で自動的にリストが生成される。
  • 「購入手続きを放棄したユーザー」のリストに掲載された人と類似するユーザーが見つかる。

広告スロットごとに最適なアセットの組み合わせを決定するために、レスポンシブ ディスプレイ広告の機械学習モデルで使用されるのは、次のうちどれですか。

  • 業界全体のパフォーマンス データから立てた予測
  • CRM からエクスポートされたファイルから立てた予測
  • パフォーマンスの履歴から立てた予測
  • 複数のベンチマーク会社から集約された、広告ポートフォリオのデータから立てた予測

Google 広告キャンペーンで成果を出すために、手動入札ではなく自動入札を利用する理由は何ですか。

  • データとコンテキストを相互参照して状況を判断し、適切な入札単価を設定することは、シンプルで直接的な作業だから。
  • Google のオークションは動的なものであり、適切な入札単価は変動するため、手動入札では大規模な対応が困難だから。
  • 自動入札は市場の標準的な機能で、各オークションのコンバージョンの可能性に基づいて入札を行う点で精度が低いから。
  • ユーザーが自社にとって価値のある行動を行う意図や可能性が、場所、時間、デバイスによって異なることはほとんどないから。

ルーシーさんは、認知度向上を目標とする新しいディスプレイ キャンペーンを作成しようとしています。 ルーシーさんが利用するとよいターゲティング オプションは、次のうちどれでしょうか。2 つ選択してください。

  • 標準リマーケティング
  • 年齢や性別によるターゲティング
  • アフィニティ カテゴリ
  • 購買意向の強いオーディエンス
  • カスタム インテント オーディエンス

自動入札のメリットは次のうちどれですか。2 つ選択してください。

  • コンバージョン単価の上昇
  • クロス分析
  • 成果保証
  • 競合状況の分析
  • 時間の節約

自動入札戦略のうち、拡張クリック単価(ECPC)に該当するものはどれですか。

  • 認知度ベースの入札
  • 収益重視の入札
  • コンバージョン重視の入札
  • 比較検討重視の入札

自分のビジネスで新商品を発売したビルさんは、顧客に検討段階で働きかけるために Google ディスプレイ広告を利用しています。 Google ディスプレイ広告のターゲティングは、ビルさんのマーケティング目標達成にどのように役立つでしょうか。

  • ユーザーの関心に基づいて商品の価格を調整することで、トランザクションごとの売上を増やすことができる。
  • 自動化されたマーケティング目標に基づき、指定したオーディエンスに確実に広告を表示できる。
  • ビルさんが販売する商品を積極的に閲覧、検索、比較検討しているユーザーに、戦略的にメッセージを表示できる。
  • 自分の商品に興味を示すユーザーだけを選別し、そのカスタマー エクスペリエンスを向上させることができる。

パフォーマンス プランナーで推奨される可能性があるのは、次のうちどれですか。

  • 「Google 検索パートナー」の登録または除外
  • 特定の地域への入札単価調整の適用
  • キャンペーン レベルでの目標コンバージョン単価(CPA)
  • 自動入札戦略による「目標インプレッション シェア」の使用